健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)に認定されました

株式会社ドリームホップは、経済産業省と日本健康会議が主催する「健康経営優良法人認定制度」において、健康経営に取り組む優良な法人として「健康経営優良法人2019(中小規模法人部門)」に 認定されました。

 

健康経営優良法人認定制度とは、健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標とした顕彰制度です。

【当社の主な取り組み】

1.専門職を健康管理責任者として設置しメンタル・フィジカルをトータルサポート
・保健師を3名正社員として雇用し、従業員の健康管理、健診の受診勧奨、メンタルヘルス相談をサポート
・新職業性ストレス簡易調査票を活用したストレスチェックの実施および職場環境改善報告会の実施
・社内設置のオフィスコンビニの飲食物を保健師が健康に良い物に絞り設置。飲食物を全額会社負担にし、オフィスコンビニの利用促進を実施。

 

2.過重労働予防策の実施
・メール、交通費精算、業務システムを全てクラウド化し業務作業の大幅な効率化を実現
・毎朝、帰社時間を報告し残業をする可能性のある従業員の業務をグループ内メンバーで分担

 

3.受動喫煙対策の実施
・敷地内全面禁煙を実施
・喫煙者に対しては保健師が啓蒙活動を実施

 

4.ワークエンゲージメントの向上
・全従業員が利用できる外部研修制度を導入し、いつでも好きな講座を制限なく受講可能な体制を構築
・資格取得支援費用の全額会社負担、合格者には報奨金を支給

 

5.職場の活性化
・従業員同士のコミュニケーション活性化策の一環として懇親会を全額会社負担にて実施。役職、職種など関係なくコミュニケーションを取れる場を提供。

 

当社は、今後も社員が健康の保持増進、ワークライフバランスの実現を通じ、いきいき職場作りに取り組むとともに、健康経営の推進に努めてまいります。