IT導入支援事業者に採択されました

株式会社ドリームホップ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:稲垣 義文)は、経済産業省が推進する「サービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下「IT導入補助金」)において、「IT導入支援事業者」に認定されました。
 
これにより、当社が開発・販売を行う採用支援ソリューションALART DXを新規導入する際に、最大で50万円の補助金を受け取ることが可能となります。
 
ドリームホップでは、人材採用分野において、面接業務の効率化、母集団形成コンサルティングなどの人事ソリューションを通じ、生産性向上、働き方改革の実現を推進してまいります。
 
■IT導入補助金について
経済産業省が推進するIT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、事業者の業務効率化・売上アップを支援するものです。自社のニーズに合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
https://www.it-hojo.jp/