ストレスチェックを
『単なるコスト』
で終わらせない

ストレスチェック義務化の波を受けて導入こそしたものの、活用方法が分からない・・・というお声を頂きます。
ドリームホップでは基本的なストレスチェックの運用はもちろん、
結果を職場環境改善に役立てる様々な施策をご用意しております。
1000社以上の運用実績を持つ弊社保健師による充実したサポートにより、お客様のニーズに合わせたメンタルヘルス対策をご提供いたします。

職場環境改善の効果

ドリームホップの強み

アイコン
全国で医師面接対応可能 独自のネットワークで高ストレス者医師面接をスムーズに実施が可能です。
※紹介会社を介さず弊社にご依頼いただくだけで実施が可能です。
アイコン
ハラスメント対策標準装備 パワハラ、セクハラに関する調査も可能です。
※10問の簡易的チェックで手間なく調査が可能です。
※調査実施の後の調査レポート、対策集が付随しております。
アイコン
細かい運用方法の指定が可能 事業所単位で結果票を納品したい、従業員の自宅に直送したいなど、
他社では対応できないサービスも弊社では対応させていただくことが可能です。
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから

職場環境改善の流れ

イメージ画像

集団分析報告会

毎年のストレスチェックの結果を基に分析を行います。
結果の出力だけでなく、その結果から、どういったアクションを取るべきか弊社保健師とお客様で一丸となって協議します。

イメージ画像

研修プログラム

集団分析の結果に基いて、オーダーメイドで研修を組み立てます。

ラインケア研修基礎コース

対象者 管理者、職場のリーダー、労働組合役員、人事・労務・研修担当者
日程 1日
講師 臨床心理士、精神保健福祉士、保健師
目的効果
  • 管理者や職場リーダーのための職場のメンタルヘルスケア(ラインケア)の基礎知識を習得します。
  • 未然防止に役立つ職場づくり、人がいきいき働くための理論を学びます。

ラインケア研修実践コース

対象者 管理者、職場のリーダー、労働組合役員、人事・労務・研修担当者
日程 1日
講師 臨床心理士、精神保健福祉士、保健師
目的効果
  • 職場のメンタルヘルスの未然防止、早期発見、職場復帰への対応をマネジメントの観点から学びます。
  • ケーススタディにより対応策を複数もてるようになります。
  • メンタルヘルスに対するマネジメントスキルを身に付けます。

ハラスメントを減らす職場コミュニケーション

対象者 管理監督者、職場のリーダー
日程 半日
講師 臨床心理士、精神保健福祉士、保健師
目的効果
  • パワハラを正しく理解し、部下を指導するためのポイントを学びます。
  • パワハラに陥らないコミュニケーションとその考え方を学ぶことにより、職場での実践的な部下対応のコツを身に付けます。
  • 事例検討を通じてパワハラに対する意識の標準化を図ります。

ファシリテーションコース

対象者 リーダー、中堅社員、労働組合役員
日程 1日
講師 臨床心理士、精神保健福祉士、保健師
目的効果
  • 話しやすい場つくり、意見を吸い上げて論理的に整理する、意見の出ないときに活性化させる等のミーティングの質を上げるためのファシリテーションスキルを身に着けます。
  • 顧客・同僚との会話、交渉力、課題解決力が向上します。

アサーティブ対人対応トレーニング

対象者 若手~中堅、人事・教育担当者
日程 1日
講師 臨床心理士、精神保健福祉士、保健師
目的効果
  • 職場の様々な場面で、他者も尊重しながら自分の主張も伝えるコミュニケーションスキルを習得します。
  • コミュニケーションの改善により、仕事の質の向上と職場活性化に役立ちます。
  • ストレスコントロールが可能になり、メンタルヘルス不調の予防につながります。

コーチング・OJT実践コース

対象者 若手~中堅、人事・教育担当者
日程 1日
講師 臨床心理士、精神保健福祉士、保健師
目的効果
  • コーチングスキルを活用したOJTの実践方法を理解します。
  • OJTの基本である「支援責任」と「育成責任」を認識します。
  • 部下の考えを引き出し、行動化に結び付けるためのポイントを習得します。

ストレスチェック導入研修

対象者 人事・総務担当者、現場責任者、現場担当者
日程 2時間
講師 臨床心理士、精神保健福祉士、保健師
目的効果
  • ストレスチェックの理解を深める。
  • 管理者として抑えるべきストレスチェックの基本ポイント
  • 部下からの相談があった場合の基本的な対処方法を理解する。
お問い合わせはこちらから
お問い合わせはこちらから

会社概要

商号

株式会社ドリームホップ

url

http://www.dreamhop.jp

本社

東京都新宿区信濃町11-3AK信濃町ビル

支社

横浜市西区楠町1-3BLA横浜西口2階
大阪市此花区2-18-8-3階

設立

2005年6月21日

資本金

1,650万円

従業員

20名(内、保健師3名、精神保健福祉士2名)

事業内容

メンタルヘルス支援事業

所属学会等

日本産業ストレス学会
東京大学大学院医学系研究科TOMH研究会

許認可

メンタルヘルス相談機関【(独)労働者健康安全機構】
個人情報保護認証【JAPHIC】
経営革新等支援機関【経済産業省】
有料職業紹介事業者【厚生労働省】

取引先

民間・官公庁含め1000社以上