【プレスリリース】ストレスチェックシステムを完全無料で提供

弊社は2015年12月1日に施行される「改正労働安全衛生法」で定められる、
ストレスチェックシステムWEB版を2015年10月1日より完全無料で提供します。

概要タブ
~ストレスチェックシステムを完全無料で提供~

ドリームホップが提供するメンタルヘルス対策プログラム「ALART」は
50人以上の事業所に義務付けられるストレスチェック義務化に関する運用体制づくりを
中小企業に提供するパッケージサービスです。

メンタルヘルス対策が義務化されたことによって企業は従業員のストレス状態を把握し
ストレスが原因で発生する疾病予防を講じることが必要になりました。

ALARTはストレスチェックシステムの無料提供に加えて、実施者業務、
医師面談までをワンストップで実現できる業界初のプラットフォームです。

◆メンタルヘルス対策パッケージ「ALART」の特徴
・厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票」を活用したストレスチェックシステムを完全無料で提供

・助成金を活用しながら実質無料※でストレスチェック義務化の体制構築を支援
※助成金利用には一定の要件があります。

・産業医がシステム内にバンドルされたビデオ会議システムを通じて高ストレス者面談を実施

チェック項目は厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票」を採用し、
義務化項目を網羅した57問を用意しています。
受検した個人結果を通知する機能に加え、10名以上の部門では集団分析も利用が可能。
回数の制限はなく、毎年無料で使用できるため、企業の職場環境の改善に活用することができます。

また受検率の向上のために、未受検者に対してメールで受検を勧奨する機能、
未受検者リストや個人結果同意取得機能、実施者による高ストレス者への医師面接勧奨、
ビデオ会議システムを活用した医師面談の実施までの全ての義務化対策をワンストップで提供します。

また、義務化体制の構築支援のご要望については経験豊富な産業保健スタッフがコンサルティングや研修等を実施します。

ALARTは1年契約で、2015年度内に3000社の導入を目指します。