【プレスリリース】メンタルヘルス対策の(株)ドリームホップ 高ストレス者医師面接を47都道府県、統一価格で提供

ストレスチェック義務化プログラム「ALART」を展開する株式会社ドリームホップ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:稲垣義文
http://www.dreamhop.jp/ 以下ドリームホップ)は、2015年12月1日より施行されるストレスチェック義務化に対応した高ストレス者
医師面接を業界初の47都道府県(98ヶ所)で統一価格により提供致します。契約開始は2015年12月1日からとなります。

これによりALARTは義務化で必要なストレスチェックシステム、実施者、医師面接を全国規模で網羅することが可能となりました。
契約事業者および労働者はALARTシステム内で医師の一覧が把握でき、最寄りのクリニックで面接が可能となります。

2015年12月1日より施行されるストレスチェック義務化ですが、事業者は高ストレスと判定された従業員の面接を依頼できるメンタルヘルス専門医の開拓が困難でした。しかし、ドリームホップの提携する専門医を活用することで、事業者は全国主要都市でメンタルヘルス専門医に相談できる体制が構築できます。

また、事業者が支払う医師面接の費用は、利用毎の都度払いという明確な価格設定で、サービス導入にあたって特約が付く等の制約もありません。

今後は、47 都道府県の主要都市のみならず、離島、遠隔地にも提携医療機関を拡充し、拠点の拡大を図ってまいります。

◆ストレスチェック義務化プログラム「ALART」の特徴◆
・厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票(57項目)」を活用したストレスチェックweb版を完全無料で提供
・ストレスチェックの取りまとめを行う実施者の代行業務は全国規模で対応
・高ストレス判定された従業員をメンタル専門医(精神科、心療内科等)が面接指導
・カウンセリング、復職支援、研修、コンサルティングも全国規模で対応

日本地図

◆会社概要
社名:株式会社ドリームホップ
代表者:代表取締役社長 稲垣義文
所在地:東京都新宿区信濃町11-3 AK信濃町ビル
設立:2005年6月
資本金:1650万円
URL:http://www.dreamhop.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ドリームホップ
広報担当:椋野/金子
TEL:03-5368-0408