【プレスリリース】メンタルヘルス対策の(株)ドリームホップ~点字でのストレスチェックを提供~

官公庁・自治体および民間企業向けにメンタルヘルス対策を展開する株式会社ドリームホップ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:稲垣義文 http://www.dreamhop.jp/ 以下ドリームホップ)は、2015年12月1日に施行される「改正労働安全衛生法」で定められる、ストレスチェックシステムの点字版を2015年12月1日より提供を開始しました。

ドリームホップが提供するメンタルヘルス対策プログラム「ALART」は50人以上の事業所に義務付けられるストレスチェック義務化に関する運用体制づくりを企業、官公庁に提供するパッケージサービスです。

今回、ストレスチェック義務化対策を行うにあたり、一部の官公庁、自治体、企業では視覚障害者向けの点字によるストレスチェックのニーズが高まっており、この度サービスを開始いたしました。

ALARTはストレスチェックに点字機能を加えることで、実施者業務、医師面接までをワンストップで実現できるフルラインナップのプログラムとなりました。また従前の費用対効果の高い価格体系を維持しており、より導入しやすいサービスとなりました。

◆「ALART」のストレスチェック点字版の特徴
・厚生労働省が推奨する「職業性ストレス簡易調査票」を活用したストレスチェック点字版(グラフ等の図表は除く)を提供。
・1名につき15,000円(税別)で質問用紙、回答用紙、個人結果レポート、高ストレスに該当した者への通達文、郵送代、システムへの入力まで対応。
・点字で回答した方のデータはシステム内に取り込まれ、組織分析レポートへも反映が可能。

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社ドリームホップ
広報担当:椋野・金子
TEL:03-5368-0408
Email:kikaku@dreamhop.com