ストレスチェックALARTの利用者が70万人を突破しました

株式会社ドリームホップが提供するストレスチェックALARTによる企業、官公庁(国、都道府県庁、市役所等の基礎自治体、外郭団体)を含めた利用者の延べ人数が2019年7月31日時点において、70万人を突破したことをお知らせします。
 
当社は、2015年12月のストレスチェック義務化以降、サービスおよび企画・開発の内製化による低価格と商品の柔軟性に取り組み、常に一歩先をゆく独自のアプローチで企業担当者、従業員、産業医等の専門職をサポートし、順調に契約を増やし実績を積んでまいりました。
 
 その結果、ストレスチェック義務化後の4年間でALARTの利用者数は70万人を超えるまで成長いたしました。
 
 今後は、ストレスチェック実施後の専門サービスなど機能拡充に取り組み、企業、官公庁及び従業員の課題解決に取り組むことで、更なる事業の拡大に努めてまいります。