意欲の高い若手獲得へ、“共感求人”作成ツールを開発

人事・労務サービスを提供する株式会社ドリームホップ(東京都新宿区、代表取締 役 稲垣義文、以下 ドリームホップ)は、自社文化に共感した応募者を増やす“共感求 人”作成ソリューション「サイモク」を開発しました。

本件は、求職者がオンライン上で就職時の不安事項や職場のメンバーなどの雰囲気 など求人票では理解できない内容を匿名で企業に質問できるツールです。企業はその 質問に対してインタビュー形式の動画で回答するため、求職者は社員の自然な表情や 声のトーンなどの非言語情報も把握することが可能となり、求人への共感が高まるこ とが期待できます。これにより、現在の超売り手市場にあっても、自社を強く志望し てくれる意欲的な 20 代の獲得を実現できます。

本件ツールは 2019 年 1 月より販売を開始し、同年3月末まではキャンペーン期間 として、無料で利用することができます。

プレスリリース詳細